【動画】GKが試合中に用を足す珍事[オランダ4部リーグ]

【2014年10月11日】に行われたオランダ4部リーグ、エクセルシオール31×CSVアペルドールン戦で、試合中にエクセルシオールGKアリヤン・コックがゴール裏で用を足す姿がカメラに捉えられ話題となっている。

オランダ4部リーグのルール上、試合中に選手が主審の許可なしにピッチ外へ出た場合は警告となるが、試合中にピッチで負傷者が治療を受けている際だったので、主審は不問にした。コックが用を足してピッチに戻ると、ファンからは歓声が巻き起こった。

>>動画を見る

【動画】ベガルタ仙台OB×ユヴェントスレジェンズ[記念試合]

【2014年8月17日】にユアテックスタジアム仙台で行われたベガルタ仙台20周年記念試合、ベガルタ仙台OB×ユベントスレジェンズ戦のサッカー動画速報。試合結果は、4 - 5でユベントスレジェンズが勝利している。エドガー・ダーヴィッツ、ニコラ・アモルーゾ等がゴールを決めた。

>>動画を見る

【動画】乱入男がフリーキックをを蹴る![プレミアリーグ]

【2014年8月16日】のイングランド・プレミアリーグ”ロンドン・ダービー”「トッテナム対ウエストハム」の一戦で、後半18分にピッチの中へ男が乱入し、エリクセンが蹴ろうとしていたFKを奪ってゴールへシュートを放った。なお、このシュートはGKにキャッチされてゴールはならなかった。

>>動画を見る

【動画】バイエルンレジェンド×マン∪レジェンド[チャリティーマッチ]

【2014年8月9日】に行われた慈善試合(チャリティーマッチ)、バイエルン・ミュンヘン・オールスターズ×マンチェスター・ユナイテッド・オールスターズ戦のサッカー動画速報。試合結果は、3 - 3のドローに終わっている。スコールズ、アンディ・コール等がゴールを決めた。

>>動画を見る

【動画】デコ引退試合で2ゴール!ポルト2004×バルセロナ2006[親善試合]

【2014年7月25日】に行われた元ポルトガル代表・デコ選手の引退試合、FCポルト2004×FCバルセロナ2006戦のサッカー動画速報。試合結果は、4 - 4の引き分けに終わっている。ブラジル出身で元ポルトガル代表のデコの引退試合となった一戦で、メッシやエトー等がゴールを決め、デコ自身も2ゴールを決める活躍を披露した。

>>動画を見る

【動画】槙野がスアレスの噛み付きパフォ!浦和レッズ×レッズ歴代選抜[山田暢久引退記念試合]

【2014年7月5日】に埼玉スタジアムで行われた山田暢久の引退試合「NOBUHISA YAMADA TESTIMONIAL」、浦和レッドダイヤモンズ×レッズ歴代選抜(Rest of the REDS)戦のサッカー動画速報。試合結果は、5 - 6でレッズ歴代選抜が勝利している。ポンテ、ワシントン、李忠成などが出場しゴールを決めている。

>>動画を見る

【動画】ジダンがゴール!レアル・マドリード・レジェンド×インテル・フォーエバー[チャリティーマッチ]

【2014年6月8日】にサンティアゴ・ベルナベウで行われた慈善試合コラソン・クラシック・マッチ、レアルマドリード・レジェンド×インテル・フォーエバー戦のサッカー動画速報。試合結果は、2 - 2の引き分けに終わっている。ジダン、サネッティ等がゴールを決めている。

>>動画を見る

【動画】ジダン&セードルフ弾!ユベントス・レジェンド×レアルマドリード・レジェンド[ユネスコ杯]

【2014年6月2日】に行われたチャリティーマッチ・ユネスコカップ、ユベントス・レジェンド×レアル・マドリード・レジェンド戦のサッカー動画速報。試合結果は、1 - 5でレアル・マドリード・レジェンドが勝利している。ジダン、セードルフ、モリエンテス等がゴールを決めている。

>>動画を見る

【動画】大久保サプライズ選出!ブラジルW杯選手発表!

【2014年5月12日】ブラジルW杯に臨むサッカー日本代表メンバー23名の発表を行った。メンバーにはこれまでザック・ジャパンの主力を務めてきたACミラン本田圭佑やマン∪香川真司、インテル長友佑都ら海外組が順当に選出。負傷が心配されているシャルケ内田篤人やサウサンプトン吉田麻也もメンバーに選ばれた。また、ザック・ジャパンになってから1試合しか試合に出場していなかった昨季Jリーグ得点王の大久保嘉人がサプライズ選出となった。

>>動画を見る

【動画】日本が2連覇!vsイラン[フットサルアジア選手権/決勝]

【2014年5月10日】にベトナムのホーチミン行われたフットサル・アジア選手権2014/決勝戦、日本代表×イラン代表戦のサッカー動画速報。試合結果は、前後半40分間1 - 1、延長戦1 - 1、PK戦3 - 0の末、日本代表が勝利して大会2連覇を決めている。

>>動画を見る

【動画】日本×クウェート[フットサルアジア選手権/準決勝]

【2014年5月8日】にベトナムのホーチミン行われたフットサル・アジア選手権2014/準決勝、日本代表×クウェート代表戦のサッカー動画速報。試合結果は、6 - 1で日本が勝利している。勝利した日本は2大会連続で決勝戦進出を決めた。

>>動画を見る

【動画】日本×タイ[フットサルアジア選手権/準々決勝]

【2014年5月7日】にベトナムのホーチミン行われたフットサル・アジア選手権2014/準々決勝、日本代表×タイ代表戦のサッカー動画速報。試合結果は、3 - 2で日本代表が勝利し準決勝進出を決めている。日本は苦しみながらも森岡薫が挙げた決勝点を守りきりベスト4進出を決めた。

>>動画を見る

【動画】D・アウベス、人種差別のバナナを食べる!

【2014年4月27日】のリーガエスパニョーラ第35節、ビジャレアル対バルセロナの一戦で、バルサDFダニエウ・アウベスが試合中に人種差別で投げ込まれたバナナを食べる行動を見せた。

後半30分、バルセロナが右CKを獲得す。キッカーのダニエウ・アウベスがボールを蹴ろうとした際に観客席からバナナが投げ込まれた。ダニエウ・アウベスは投げられたバナナを拾い、皮をむいて身を口にほおばりそのままCKを蹴った。

この行動に共感したバルセロナのネイマールをはじめ、フッキ、オスカル、ウィリアン、ダビド・ルイス、セルヒオ・アグエロ、マリオ・バロテッリなどの選手がTwitter上でで「みんな同じ」「オレたちはみんなサルだ」とのメッセージとともに、バナナを手にした写真を掲載した。

>>動画を見る

【動画】清武とハントのフェアプレーに賛辞!「真のスポーツマンシップ」[ブンデスリーガ]

3月8日に行われたブンデスリーガ第24節、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクとブレーメンが対戦し、0-2でブレーメンが勝利した。ブンデスリーガ公式Youtubeチャンネルでは、同試合の2つのシーンを紹介し、フェアプレーとして賛辞を送っている。

◆1つ目
前半17分のニュルンベルクの攻撃の場面。清武が左サイドからドリブルで斜めにペナルティエリア内に侵入し、対応したセバスティアン・プリョードルが縦にかわしにかかった清武にタックルをすると、ボールはゴールラインを割った。主審はコーナーキックを指示。しかし、プリョードルが抗議すると、清武もすぐさまゴールキックとの主張に同意。判定が変更され、直後に両選手は握手をしている。

◆2つ目
ブレーメンの2点リードで迎えた後半30分。今度はブレーメンの攻撃シーンで、左サイドからグラウンダーのクロスを走りこんで受けたアーロン・ハントが、トラップでハビエル・ピノラをかわす。するとハントは、ピノラの出した足に引っかかったとして、転倒。主審はペナルティスポットを指し、PKの判定を下す。しかし、実際には足はかかっておらず、ハントは判定が出た直後に主審の下へ歩み寄り、PKではなかったと自己申告。PKは取り消しとなった。

>>動画を見る

【動画】ネイマールの優しさが話題!小さな乱入者を試合後に抱きかかえる

【2014年3月5日】にハネスブルクで行われた国際親善試合でブラジル代表は南アフリカ代表と対戦し、5-0で大勝を収めた。この試合ではネイマールがハットトリックを達成し、実力を見せつけている。

そして試合後に“事件”は起こった。警備員の目を掻い潜った少年が小走りでピッチに侵入。すぐさま係員は少年をピッチ外に連れだそうとしたのだが、ネイマールは係員を静止すると、笑顔で近寄る。そして何とそのまま抱きかかえて勝利を喜ぶブラジルイレブンの輪の中に入れてしまったのだ。ネイマールのこの優しい行動にネット上では話題騒然となっている。

>>動画を見る

<< 前ページへ  | ▲ TOPページへ  |  次ページへ >>