【動画】英6部の選手が報復行為でバックドロップ!

【2015年2月21日】に行われたイングランド・フットボール・カンファレンス・ノース(6部)、ウスター・シティ×ストックポートがとの一戦で、パキスタン代表DFシャバー・ハーンが、相手選手に対しバックドロップを食らわせてメディアに取り上げられている。

試合時間は残り5分、自陣右サイドでボールを保持していたハーンに対し、スチャーリー・ラッセルが後ろから激しいタックルを見舞う。この悪質なファウルに対しハーンが激昂し、ラッセルの腰元を掴みバックドロップ。ラッセルの身体が流れたため、プロレス技としては失敗に終わったが、前代未聞の報復行為に対しもちろん主審はレッドカードを提示。一方、ラッセルにはイエローカードが与えられた。


★【動画】怒りのバックドロップ!英6部で倒された選手が報復行為で一発退場
関連記事

▲ TOPページへ